prema_header

 
 
 

 

カテゴリ

コンテンツ

ブログ紹介

株式会社 プレマ 代表 飯野 晃子プレマの有機農場(プレマ・オーガニック・ファーム)では、まだ有機栽培農家がほとんどいなかった頃から、20年以上、水も空気もきれいな群馬県赤城山麓南面で小松菜を有機栽培しています。
ハウス約2ha・露地約10ha(有機転換期間中圃場含む)にて有機JAS認証・グローバルG.A.P.に基づいた栽培管理で、真心込めて安心・安全な小松菜を生産しています。

プレマの日記はこちら

 

関連サイト

日本ヒーリングフード協会

飯野晃子公式ブログ

 Faccebook

 
HOME»  コンテンツ»  小松菜づくりのこだわり

小松菜づくりのこだわり

小松菜へのこだわり
 
 
プレマの農場は、水も空気もきれいな群馬県赤城山麓南面にあります。近くには、一級河川の粕川が流れ、豊かな自然環境のもとで、一年を通じて、小松菜を有機栽培しています。
ハウス約2ha・露地約10ha(有機転換期間中圃場含む)にて有機JAS認証・グローバルG.A.P.に基づいた栽培管理で、品質や味にこだわり、安心・安全な小松菜を生産・出荷しています。

 
地球式自然農法R
有機とグローバルG.A.P.認証に準拠し、小松菜づくりに情熱を燃やす生産部のプロデューサーが入念に生産管理を行い、健康でおいしい小松菜が育つようにそれぞれの生育過程で最善を尽くします。
いよいよ収穫適期を迎えると、スタッフが真心こめて協力して収穫・選別・出荷作業を行います。

 
土から出たものを堆肥化して土に戻す
こうしてプレマの赤城オーガニック・ファームから「安全で美味しいプレマのオーガニック小松菜」をお客様へお届けしています。

 
 
 
ページトップへ