プレマフーズ

小松菜、青汁、有機農法、自然食品のプレマフーズ

 

 

カテゴリ

コンテンツ

ブログ紹介

株式会社 プレマ 代表 飯野 晃子群馬県赤城山麓で小松菜を有機栽培している、プレマ農場です。プレマの農場は約10haで、そのうち8haが有機JAS認証取得。耕作面積は、年間約30ha。もちろん化学肥料や農薬は一切使いません。「大地で生まれたすべてのものを堆肥化して大地に戻す」という自然の完全循環を目指しています。

プレマの日記はこちら

 

関連サイト

日本ヒーリングフード協会

飯野晃子公式ブログ

 Faccebook

 

携帯ページ

HOME»  コンテンツ»  小松菜ができるまで

小松菜ができるまで

無農薬・無化学肥料栽培《地球式自然農法》でプレマの小松菜が出来るまでのプロセスを、ご紹介致します!
(文/ 友成 久雄 小松菜プロデューサー

収穫から土つくりまで


 
 
さあ!収穫だ。
誰に食べてもらおうかな♪
  収穫作業のひとコマ
鎌を使い職人技で収穫。
ハーベストの喜びです!
 
 
収穫物を出荷し、草出し作業
収穫し終わったら草を出して片付けます。
きれいに片付けて、次の準備です!
  肥料を播く手にも愛情こもります
この作業は機械だけに頼らず細部まで人の手で。
肥料がキレイな弧を描きます。
ヨッ、職人芸!
 
 
播いた肥料は丁寧に耕して
播いた肥料と土が、上手くきれいに混ざりますように!
  耕した後の整地も大事!!
小松菜の種は小さいので
この作業で土をたいらに整地するのがポイント!
 
 



種蒔きから生育まで


 
 
さあ!種播きするぞ!
株間、状間の調節をしてから作業をします。
後は、まっすぐ播けるかが勝負!
  種播き後の水やり
均等に水やりができるようにスプリンクラーの調節。
ムラになりませんように!
 
 
発芽してきた!
土からカイワレが這い出てきた。
強い生命力 小さい命の誕生だ!
  小松菜の赤ちゃんが揃ったよ♪
この一斉にカイワレが揃うのを確認すれば
約80%作業終了と言っても過言ではない!
 
 
生育中15cm。大きくなあれ
すくすくと育っています。
葉色や根、土の状態を見ながら水を上げます。
  やった!収穫の前 26cm
色、艶よく元気な小松菜です。
どこに出しても恥ずかしくない子に育ちました!
 
 

関連商品