プレマフーズ

小松菜、青汁、有機農法、自然食品のプレマフーズ

 

 

カテゴリ

コンテンツ

ブログ紹介

株式会社 プレマ 代表 飯野 晃子群馬県赤城山麓で小松菜を有機栽培している、プレマ農場です。プレマの農場は約10haで、そのうち8haが有機JAS認証取得。耕作面積は、年間約30ha。もちろん化学肥料や農薬は一切使いません。「大地で生まれたすべてのものを堆肥化して大地に戻す」という自然の完全循環を目指しています。

プレマの日記はこちら

 

関連サイト

日本ヒーリングフード協会

飯野晃子公式ブログ

 Faccebook

 

携帯ページ

HOME»  健康&美容の緑野菜 小松菜

健康&美容の緑野菜 小松菜

プレマが小松菜にこだわる理由
プレマが小松菜にこだわる理由

プレマが小松菜にこだわる理由
プレマが小松菜にこだわる理由 プレマが小松菜にこだわる理由 プレマが小松菜にこだわる理由
プレマの農園では創業以来、20年以上も小松菜を作り続けています。
小松菜は、私たちの土地との相性も良く、一年中育てることができて、なにより心と体にとってうれしい栄養がたっぷり。
健康と美容をサポートしてくれる緑黄色野菜の王様の小松菜の栄養をしっかりとりいれて、お客様にいつも元気でキレイで生活していただきたいから、農薬や化学肥料に頼らずにできる限り生命力たくましく健康に育てて新鮮な状態でお客様に届ける努力をしています。
だからプレマの小松菜は生で食べても安心で美味しいんです!
プレマは、これからも小松菜生産に誇りをもってより良い小松菜づくりに挑戦し続けていきます!

 
健康・美容の緑黄色野菜 小松菜 Komatsuna
アブラナ科

学名:Brassica rapa var. perviridis
英語名:Komatsuna

 
健康・美容の緑黄色野菜 小松菜

 
旬:冬(12月・1月・2月)一年中栽培可能
原産地:地中海沿岸から中国にわたり、日本に伝わったとされる。ヨーロッパから中国を経由し、江戸時代の初期に日本に伝えられた「くくたち (茎立ち)」というかぶが小松菜の祖先にあたるとされ、その子孫が各地に広がった中で葉を食べる野沢菜、チンゲン菜などの漬菜と呼ばれる中の一部から小松菜になったという説がある。
当時小松川村で栽培されていた葛西菜 (かさいな)が小松菜にあたり、小松川村の地名から五代将軍の徳川綱吉によって名付けられたことが小松菜の命名の由来とされる。 現在では、関東地方の特産になっている。
栄養:カルシウム、鉄分、カリウム、マグネシウムなどのミネラルや、ビタミンA・ビタミンB2・葉酸・ビタミンC・ビタミンEなどを含み健康と美容効果が注目される緑黄色野菜。

 

 
小松菜を100とした場合の栄養素比較
小松菜を100とした場合の栄養素比較
(五訂日本食品標準成分表より作成)

 
健康&美容の緑野菜 “小松菜” komatsuna
「小松菜」は、キレイを内側からサポートするエステフードです。
毎日の健康と美容の習慣に、ぜひ小松菜をとりいれましょう!
 
 

*カルシウム*マグネシウム*鉄分*カリウム*葉酸*食物繊維*
 
日本人が最も不足しているカルシウムを多く含んでいるのが、小松菜の特徴。
さらに、マグネシウム、鉄分、カリウム、葉酸など多種の栄養素を含んでいます。
成長期のお子様からシニアの方まで、どんな世代にもうれしい栄養を含む緑黄色野菜。

ダイエット時のサポートに注目されているグリーンスムージーの原料として肝心な緑野菜の中でも、小松菜は大人気!

カフェインを含まない小松菜は、妊婦さんや赤ちゃんにも安心。

野菜補給が必要なすべての方におすすめです。
 
成長期のお子様:牛乳嫌いのお子様のカルシウム補給に。
お年寄りの方:お年寄りの方:高齢になると心配…
 
⇒プレマの小松菜を凝縮して手軽にとりいれられる「有機小松菜ぴゅあぱうだー」