プレマフーズ

小松菜、青汁、有機農法、自然食品のプレマフーズ

 

 

カテゴリ

コンテンツ

ブログ紹介

株式会社 プレマ 代表 飯野 晃子群馬県赤城山麓で小松菜を有機栽培している、プレマ農場です。プレマの農場は約10haで、そのうち8haが有機JAS認証取得。耕作面積は、年間約30ha。もちろん化学肥料や農薬は一切使いません。「大地で生まれたすべてのものを堆肥化して大地に戻す」という自然の完全循環を目指しています。

プレマの日記はこちら

 

関連サイト

日本ヒーリングフード協会

飯野晃子公式ブログ

 Faccebook

 

携帯ページ

HOME»  プレマの日記»  プレマの日記»  《 産地情報 》2014年2月18日

《 産地情報 》2014年2月18日

《 産地情報 》2014年2月18日

《 産地情報 》2014年2月18日        

顧客様各位

 
2月14日の大雪の影響でプレマは甚大な被害が発生してしまいました。
 
まだ雪に埋もれた状態ですので詳細は判明できませんが、16日に私が見た限りでは23棟が 大破しておりました。
全棟数が57棟ですので約半数近く
のハウスが破損してしまった状況です。
 
 
露地も60㎝を超える大雪で埋もれていますので溶けてからでないと収穫もできません。
 
 
プレマとしては大変残念で口惜しい限りは言うまでもありませんが、同時にご愛顧の皆々様に大変なご迷惑をおかけ致しますことにまずもってお詫びとご通知を申し上げる次第です。
 
 
当面は露地の出荷がストップに加え、ハウスの出荷も半減近くになってしまいます。
露地の出荷がいつ
からできるかも合わせて当社担当に日々の情報をお問合わせ頂ければ幸いです。
防御しようのない大自
然の試練ですのでご事情をご覧察の上お許しを下さいますようお願い申し上げます。
 
 
プレマとしましてはこの大きな試練にもへこたれず、更に大きな勇気を持って一時も早い復興と今までにも増した魅力がある、そして、より信頼性の高いプレマへと成長して参る覚悟ですので、更なるご支援の程、よろしく申し上げます。
 
有限会社プレマ
代表取締役社長 須永幸彦
 
 
ハウス倒壊状況の写真
 
 
 
 

2014-02-20 19:12:15

プレマの日記